幻影†旅団 活動日誌
幻影†旅団は MMORPG「Ragnarok online」のlokiサーバーで活動しているGvギルドです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
堂々復帰
耳あての貴公子しゃると入れ替わりに帰ってきました。
永遠のまぞせーじ、シオンです。
みんなして転生まだーとか、無茶をおっしゃる。

ようやくPCを新調し、その今までとは比べ物にならない軽快さに感動しつつ久しぶりのGGが楽しみです。

バイトが入ってなければ。

忙しい日々に涙がちょちょぎれそうです。
スポンサーサイト
10月22日 Gv記(B1→V1・C2)
 耳あての信徒しゃるが来週から修行の旅へ出るとのことなので、Gv経験やっと半年なMEプリースト、ソフィアがブログ更新を引き継ぎました。
 今までしゃると一緒に旅団のサイト周りをやっていたsageの信徒、シオンも来週には復帰できそうなので、二人で分担してぼちぼちやって行きたいと思います。


 B3放棄、B1攻め。
 無知ながらスタート地点の入り口には幻影騎士団のエンブレムが目立ちました。「共闘結べたら結ぶ方向で」とこっちが相談していると、幻影騎士団はオープンで皆殺し指示。
 宣言違わず庭は幻影+神風により封鎖され、阿鼻叫喚状態(幻影騎士団と城主の天上の恋人は同盟だった模様)。装甲の薄い人は即座に蒸発できる環境でした。そこで団長が2MAPにてEMC、庭へ逆突撃の指示が出ますが、イマイチばらばらで(1MAP向かってなかった人もいて)効を成せませんでした。…「突撃」がどういうものか勉強したほうがいいかも知れません。
 このときRolgの戦力は分断されていた状態だったのですが、RFの某方々の指揮により砦前の勇士が突撃して庭の制圧を成功。ER前へ集合する体制が整います。
 何度か突撃をしますが、ファンタジーによる2MAPカットもあったためか、相変わらずゴタゴタとした突撃…。
 ER内は、スタート時の庭の状態がそのままERに移ったような感じでなかなか揺るがず、全軍撤退指示。

 転戦先がどこかもはっきり決まらぬままの撤退指示に、偵察者は全砦へ奔走。それ以外の人はベースで小休止。撤退から約10分後に、V1攻め指示。

 V1。
 最初の情報では、城主が夕暮れ同盟、攻め手が4Bということでしたが、実は4Bが確保状態で夕暮れが巻き返そうとしていたところにRolgが入って、4Bと共闘して夕暮れを排除していたという、夕暮れ同盟さんごめんなさい、な状態に。
 確保って、こんな効果もあるんですね…。知りませんでした。
 ERは1Gのみの確保?で魔法が薄かったらしく、ロキ晩がER内でEMCしエンペブレイク。直ちに同盟全軍EMCにてER集合。防衛体制へ。
 4B、パワー、ヘ協に突撃されますが、何れもER内のクランクまでに排除できていたと思います(クランクまできていたのはゴスくらいなものだったかと)。

 終了30分前、偵察指示が飛び、偵察に飛んだ団長に終了間際に呼ばれ(EMC)て旅団はC3へ…出た途端、目の前にHound Dog(PA)さんこんにちわ。そのまま押し切られてしまいました。
 終了寸前、WFによるC2ゲットの天の声。めでたくダブルと相成りました。

 しかし旅団としては色々と煮え切らない場面も多かったGvかと思います。


 …纏めるの大変ですね。これで大丈夫なのやら(´A`;)しゃるの奴は偉大だぜ。
 続きに団員の一言(に収まらなくても全然OK)な反省、加編集版を乗せておきます。
(未編集版は団員専用wikiの来週の出席簿のページにあります)

 旅団内外問わず、補足意見や対策など、コメントしてくださいまし。
[10月22日 Gv記(B1→V1・C2)]の続きを読む
ばとんたっち。
どうもこんばんは、耳あて好きーしゃるです。

旅団メンバーの1部には宣言しておりますが、
1-2ヶ月程旅団から暫く旅に出ます|ω・)ノ

この日誌はメンバーのしおた+そふぃに言付けましたんで
きっと更新してくれるはずです。しないと怒ります(ぁ

それでは、また!
日誌再開
皆様こんにちは。旅団のしゃるです。
耳当てがトレードマークです。(誰も聞いてない)

長らく間を空けてしまいました。
また今回から日誌っぽい形でGGの結果について報告させていただきます。

旅団会議で話し合い、内部改革の意味合いも含め今回からは結果報告+@でお送りしたいと思います。


さて今回のRolg同盟は傭兵で集まった新勢力(S2HZ同盟)とお手合わせしてみたいということで、S2HZ同盟が所持するB3攻めからの開始です。
しかし開始してみると放棄のようで、S2HZ同盟の代わりにPA同盟の新生HDとSym(空白の方)が来ていました。HDのテコンマスターに一足先にERに入られEMCをされてしまい、無駄に争うよりも転戦してしまおうってことでB1へ。(ロキ晩のマスターはERに潜伏できていたようですが…詳しくはロキ晩スネークのレポへ!)

B1はこのターンで解散というGS同盟が守っていました。今回自分は前線に立っていなかったので中の様子を見ることは無かったのですが、予想以上に人が密集していた様子。しかしタダで引き下がるわけにもいきません。攻め込むチャンスを待ちます。
ちょうどWIZ魂の切れ目に突撃し、カイト反射を防げなかったようで一気にWIZが減ったのを機に攻め込んだようですが、階段上に配置されていたADSクリエにことごとくやられ攻め切れず…。
再び攻め込もうと準備しますが、ラグが手伝い各人思うように動けず…転戦。

PA同盟がB3を撤退した後、B3のアナウンスがヘ協で止まっていたので再度B3へ。
迷子多いです…ょ…( ;´Д`)
集合途中で暗転(自分はベースにいたので暗転しませんでしたが)、ラーメン同盟に体験中のHresvelgrでアナウンス。テコンマスターのほうじゃないから単騎で割ったのかなぁ?
その後レーサーに一回割られ、Rolg同盟各EMCマスターがジェット機のごとくマッハでERへ集合しEMCで全員ERへ。まだ割り指示ではなく確保。防衛体制に入ります。
天空の某AXさんやPAの阿修羅、CATAが10人くらい来たりしていましたがこれを退けつつもちょくちょく来ているfantasyのAXが怖かった。常時EDPしてたとか…(´ω`;)
終盤で自同盟が割る際に横から取られるのを避けるために早めにブレイクし、再度防衛体制へ。アナウンスが流れたのでどこかくるのかなぁと予想していましたが、結局ブレイク後攻め手はなしでそのままB3取得です。


続きからは旅団反省コメント記載。
(明らかに反省とは違うコメントは記載していません。)
未編集の反省コメントログはメンバーページのほうにUPします。





[日誌再開]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。